忍者ブログ

ゲーム日和

ゲームを攻略プレイ日記。日々の出来事をブログに書いてます

ff13-2の感想

だいぶ外が温かくなってきた季節でございます。

ff13-2を長いことプレイすること軽く100時間以上は経過しているが、

確か5月までしかDLCは配信されないとかスクエニ社員がいっとった。

まあ長いことff13-2をプレイするユーザーもいるとは思えないが、

ミリオンヒットにとどかなくなったファイナルファンタジーブランドを考えると、

スクエニの会社はだいぶ劣化したものでございますな・・・

とりあえず派生クラスを作るより、ナンバリングされたタイトルを作って欲しいものがある。

ff13-2は続編もので最後は主人公のセラが死んでしまい、

ライトニングは生きてるのか、死んでるのかよくわからない状況でエンディングを迎えたので

ff13で納得いかなかったストーリーが、さらに納得のいかないものへと変化してしまったw

という印象を受けた。んで、最後にかったのはカイアスということなのでしょうな。

いまいちストーリーが意味がよく分からないというのが一番残念ですが、

なんとかもう少しわかりやすくならないものなのかなー

ff13-2はまあまあ面白かったが、ff13-3とかに続くのだろうか。

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。