忍者ブログ

ゲーム攻略記

ゲームを攻略プレイ日記。日々の出来事をブログに書いてます。

サイト運用とSSL化について

忍者ブログのURLを眺めると、まだSSL化されていないようだが、
これはいつしかSSL化に対応するのであろうか?
グーグルがSSL化を対応したサイトを優遇するような件については
前々から何度も公表してきましたが、なぜセキュリティーをウェブ製作者に
求めようとする傾向があるんだろう・・・

改ざんされたサイトなどもあるので、自分らではどうしようもないので、
ウェブ製作者にSSL化させることで未然に防ぐ流れかと思うんですが、
SSL化といっても無料サービスを借りて運用しているブロガーと、
独自サイトを運用しているウェブ製作者とでは対応のさせかたが変わってくる。


そもそも手軽にhttpからhttpsへと切り換えれるほど甘いものでもないし、
そこらをグーグル側が提供できていない部分は大変残念だ。
WordPressのようにプラグイン一つでできれば楽なんですが、
静的ファイルとなると内部リンクやら画像URLを変更したりとめちゃ大変だし、
ハッシュファイルでリダイレクトを行ったりと、やることすることが多いものです・・・

他のブログサービスはどうなんだろ?と調べてみると、
大手のところではいつの間にかSSL化がされているところもあれば、
fc2のようなSSL化を設定して、自力で内部リンクの修正などを行うタイプがあるようだ。


つーか、自分で修正とか初心者にとっては、かなり難易度の高さがあるがあるよな。
昔から運営してきたサイトなんぞは山ほどあるし、それを長時間かけて手作業で
修正となるとやる気無くすのは当然としてあり得ます。

そもそもハッシュをアップロードしたりとか、CSSを修正できないブログサービスなども
あるので、自由度が利かないところではすでにSSL化ができるとは思えない。
仮にボタン一つでSSL化が実現できたとしても、大半の方はSSL化って何なの?とか、
よく意味を分からない人は多くいるし、気にも止めていないと思うわ。


ましてはソーシャルのカウント数がリセットされることも懸念されるので、
リセットしたくねぇと思っている人も多そう。
いずれにしてもウェブの時代がまた一つ変わる結果なんだと思うが、
モバイルの対応にしても検索側は求めるようを増やしすぎなんだよな。

Googleが推進するAMPにしても記述が複雑なため、多くのサイトで実現するのは
ほぼ無理だと思うし、いろいろと勉強することが多いし、手軽さがないのは駄目だね。
時代と共にワードプレスで運営する方が増えた印象がするが、
ブログサービス会社にとっては大打撃といった感じか。


ツイッターのようなニッチな巨塔にもなれずに、年々ブログサービス会社や
ソーシャルサービス会社が減ってきているけど、
新たなサービス展開ってのは最近見ないな。
新しく登場してもどこぞの会社はこぞって猿真似をするだけなので、
似たり寄ったりで力の無いところからサービス終了していくのは目に見えているか。
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

リンク