忍者ブログ

ゲーム日和

ゲームを攻略プレイ日記。日々の出来事をブログに書いてます

Guerrilla Games開発のHorizon Zero Dawn(ホライゾン ゼロ ドーン)

2017年3月2日に発売するHorizon Zero Dawnについての内容。開発はキルゾーンなどでお馴染みのGuerrilla Gamesというスタジオ。これまでにFPSのゲームを多く作ってきたが、今作ではTPS視点のオープンワールドアクションRPGに挑戦している。

いろんな武器や罠を使いこなすのがカギ
多彩な武器や罠を利用してうまく立ち回れば、強力な機械相手でも狩ることができるのが本作の魅力。爆発する矢や電撃を与える矢、ワイヤーで相手を拘束する矢などもあり、対象に応じて
使い分けるとより効果を発揮するだろう。敵が持つ行動原理を利用し、罠を仕掛けて誘い込むのも有効な戦い方だ。
武器
・弓:遠距離から敵に攻撃でき、矢を付け替えることでさまざまな属性の攻撃が可能
・ボウガン:特殊な弓を撃ち出す装備で、敵に打ち込んで拘束する矢などがある
・槍:突いたり薙いだりして攻撃する接近用の武器。敵のAIをオーバーライドできる
・スリング:多彩な弾を打ち出せるパチンコ。飛距離はないため、弓よりもやや近距離での使用に適する
・罠:地面に設置する道具で、遠くから弓などで撃つことで発動させることができる
敵の弱点属性を突くことで、より大きなダメージを与えたりひるませたりできるようだ。矢や弾の数には限りがあるため、事前に十分に用意しておきたい。敵は機械のため、動作プログラムをオーバーライド(書き換え)可能。
成功すると、対象は味方となって行動をともにする。一部の敵はオーバーライド後、アーロイが乗ることができる。広いマップを素早く移動できるだけでなく、騎乗したまま戦闘することも可能だ。
武器にはスロットがあり、それを活用することで、強化できます。ゲームが進むにつれて、スロットの多い武器が手に入り、そこに敵からドロップしたアイテムを入れると武器を強化できます。オーバーライドできる敵の種類はゲームの進行に合わせて増え、いずれは大きな敵にも対応可能になります。

「スキャン」を使用して、敵の能力を確認していた。スキャンは凄腕ハンターのアーロイの心強い能力のひとつで、発動後に敵を見ると、その敵のレベルや能力、倒した時に手に入る素材などが詳しいデータとして表示される。さらに弱点は黄色に光り、その後の移動経路の予測も点線で表示されるという、至れり尽くせりの能力だ。機械獣の足跡をスキャンすれば、通り道が分かる。そこに罠を仕掛けるといい。
機械から回収した素材で武器を作成
破壊した敵やそのパーツなどからアイテム作成に利用できる素材を入手可能。消耗品の補充の他、弓や槍といった武器のアップグレードなどにも使えるようだ。尚、手に入れる素材は敵ごとに違うようなので、強力な敵からしか手に入らないレア素材などもあるかも…?

本格的、本物の猟師のような罠使い弓や槍の武器のみで敵を倒そうとすると、時間がかかってしまう。そこで使用するのが罠だ。電気が走るロープや、着火で起爆する爆弾を前もって仕込んだり、敵をその場に縛り付けるロープがついたボウガンを活用することで、狩りの効率が大幅に上がる。
また火矢などの特殊効果を持った矢も使用可能。罠や矢はバトル中にも作ることができるが、作成中も敵は容赦なく攻めてくるので、逃げながらうまく作成できるかもバトルの鍵である。
機械たちは1体でも手強いうえに、群れをなして行動する場合が多いため、敵に見つからないように草むらなどに隠れながら移動することが非常に重要だ。多彩な武器と罠、そして特殊な能力を駆使する狩りは、独特のスリルと興奮に満ちている。
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。