忍者ブログ

ゲーム日和

ゲームを攻略プレイ日記。日々の出来事をブログに書いてます

ジャスティス モンスターズ ファイブを遊んでみた

スクエニのスマホゲーといえば、ドラクエやファイナルファンタジー以外はどれもピンと来ないゲームだなと思いながらも、最近ではFF15のミニゲームにあたるジャスティス モンスターズ ファイブというピンボールのゲームが無料配信アプリとして提供されている。懐かしのファイナルファンタジーシリーズに登場していたモンスターは100種類ぐらいいるのかな。全体的にアメコミ風のデザインで、どこかしらコミカルさすら感じられるデザインといえよう。

基本的にはピンボール形式のアクションRPGだとかで、モンスターの成長要素を加えたものがスマートフォンで遊べるとだけあって久しぶりにスマホゲーを堪能してみた。初めの頃はバグやら不具合が多すぎてとにかく重いだけのアプリという印象でしかなかったが、二週間ぐらい経過してようやく普通のゲームとして遊べるまで改善されてきたかなといった具合である。

もともと出だしがよくなかったアプリだけあって、ジャスモンはクソゲーとしての認知度が広まってしまった印象も少なからず感じます。中には起動すらできないという方々もおり、初期のやつはかなり重たいアプリ化していたことがうなずける。


全体的にジャスモンをプレイして思ったことはレベル上げやコイン稼ぎは修行やら金塊の惑星で稼いでしまったほうが凄く簡単に遊べてしまうといった感じだった。レベルは序盤ではサクサク上がるのでそこまで苦労することはなかったけれど、後半の60付近になってくると何かと大変になってくる。コインにしてもアクティブスキルの強化を考えると必然的に必要になるものなので、やはりCoinは溜めておきたいものとなる。

モンスターはSRが出れば「おっしゃー」となるが、それ以下だとガッカリ感がハンパないですね。オリハルコンにしてもSRのオリハルコンの入手とか少しマゾすぎるかなといった感じだし、育成要素をやり込んだことによりFF15に対する恩恵がどんなもんかというのが不明なので、無理してガッツいても意味がないと考えて、ジャスモンをプレイする層は減ってきているのかなと感じる最近の出来事かな。

にしても、新しいモンスターガチャはいつ頃追加されるんでしょうね。今いるモンスターでは限りがあるような能力ばかりだし、SRモンスターに力を注ぎすぎて、あまり下位のモンスターを無理して育てる意味が薄れているところがある。どこでジャスモンを引っ張るか今後考える必要もあるし、それよりFF15本編に何かならないことにはスマホのジャスモン側をプレイする人は増えないだろう・・・
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。