忍者ブログ

ゲーム日和

ゲームを攻略プレイ日記。日々の出来事をブログに書いてます

ファイナルファンタジー15の発売日が待ち遠しいものだ

だいぶ暑さも終わり、秋を感じるこの季節ですが、本来ならば9月30日にはスクエニのファイナルファンタジー15が発売されている頃だが、残念ながら延期されたので二ヶ月待ちの状況です。ノクティスたちに会える日はいつぞよと思い始めてから、およそ10年近くは経過しましたが、それほどファイナルファンタジー15とは大作ソフトになりうるゲームなのだろうかとワクワク感じるところがありますね。

最近はもっぱら田畑Dのアクティブ・タイム・レポートによる最新情報ばかりが主流になっているが、世界各地でイベントが起こればわずかながら新情報を投下するといった流れになり、かれこれ1年ちかくそんな状況とかしている。FF15ユニバースでは、プラチナデモやキングスグレイブ、ジャスモン、キングスナイト、ブラザーフッドなどFF15ブランドを形成する新たな取り組みで展開している感じだし、どことなくぬかりは無いといった感じでしょうか。

スクエニの強い意気込みのようなものが感じられますね。そもそもファイナルファンタジー15を発売するまでと、ユニバースにかかった費用がどのくらいに膨れ上がっているのか大変気になるところでございます。キングスグレイブなんかも結構費用がかかってそうな印象を感じますね。


今日なんかはジャスモンで新たなSRモンスターが配信されたが、あまり良いスキルでもなかったかな。もともとバハムートやイフリート、シヴァやラムウなど優秀なSRが揃っていたこともあって、そこにブラストボム、アクアファミリー、ラミア、キラークアール、ガーゴイルを加えたところで、あまり意味を成さない増やし方といえよう。回復系のモンスターは今のところは必要がないし、アクティブスキルは全体掛けが強いので、それを上回るやつでないと微妙に感じますね。

といってもファイナルファンタジー15本編との連動要素は無いような話しになってるし、イカついてジャスモンをプレイしまくる必要性もあまりないので、そうなると何のためのアプリなんだろうか?と疑問が湧いてきますね。ピンボールゲームだけの用途であればゲーム本編で遊べばいいし、ノクティスたちがお気に入りであるゲームである必要性もあまりないかと思った。

プラチナデモなんかは連動して、クリアデータがあればカーバンクルを呼び出してどうのこうのと連動してるからいいけど、ジャスモンは何も意味をなしていないのはどうなんだろう・・・。ブラザーフッドは若き頃のノクトたちを描いて、キングスグレイブは同時期のファイナルファンタジー15の序盤を描いているため、ストーリー上連動しているから意味はあると思うけど、ジャスモンに至っては何も連動していない状況です。


最近ではキングスグレイブも4D版が上映されているので、通常版は割りと好評だったりしたのかな。一応1億円を超えたというニュースがあったけど、それっきりだったのでどこまで好評だったのか不明だが、未だに上映を続けるとなると会社的には儲かってたりするんだろうか!?

体験版に至ってはエピソード・ダスカで完結している感じだし、タイタンの試練くらいは配信して欲しいよね。でもさすがに田畑Dの極上クオリティでファイナルファンタジー15は延期したので、そんなの作ってる暇なんぞない!というのが現状かもね。んー、二ヶ月待ちとは実に待ち遠しく、そして遠いもんだな。個人的にどうせなら来年発売でも良かったりするんだけどね。

そういやキングスナイトはいつ頃配信されるんだろ?2016年内と発表してたけど、ATRで事前登録はメールでもできるように手配するらしいので、そこから少し待つことになるし、やっぱ12月辺りが濃厚になるのかしら?それだとFF15発売後になるしスマホは握らなくなって、PS4コントローラーを握ることになってそうだよね・・・
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。