忍者ブログ

ゲーム攻略記

ゲームを攻略プレイ日記。日々の出来事をブログに書いてます。

今日のデイズゴーンのプレイ

デイズゴーンはフリーカーがわらわらと群れをなして登場するだけのゲームのように感じられるが、野盗やリッパーとの戦いを描いたり、はたまたバイカーたちの人間ドラマを作りだったりと、いろいろな描写の仕方をしている。近年のオープンワールドのようにミッション性で、マーカーに沿ってゲームを攻略していくタイプのゲーム性でした。

クレイジー・ウィリーでカルト集団のリッパーどもに襲撃された。ヤツらはブーザーの腕を焼いて、タトゥーを消そうとしやがったんだ。リッパーどもは何を考えてやがる?ブーザーの火傷はひどいが、あいつならきっと大丈夫だ。

ブーザーにはここに来るなって言われる。意味がないから、ってな。俺はフリーカー狩りのために来てるってごまかすが…嘘だってのはお互い分かってる。
フェアウェルでサラをヘリに乗せた時の事が頭から離れない…何度も繰り返し考えちまう。でも、ブーザーをあそこで1人にする訳にはいかなかった…そうだろ?
ブーザーの言う通り、俺はサラが死んだ難民キャンプまで行くつもりだ。どうしてもあそこへ戻っちまう。ブーザーは過去を忘れるためにも北へ行って、仕切り直そうと言ってる。それも一理あるが…そうだな、いい加減そうすべきかもしれねえ

この賞金首が誰を殺したのか、コープランドに聞いた。名前が知りたかったんだ。コープランドはランダルってヤツのことしか知らなかったが、他にも2人殺されたらしい。3人も無意味に殺されたのに、名前さえ分からない。だから聞きたかった。俺は3人のことを知らなかったが、クスリでイカれたクソ野郎なんかに殺されていいようなヤツらじゃなかったはずだ。


タッカーは人を無理やり働かせる。コープランドのキャンプやロストレイクでも皆働かなくちゃならないからな。それはホットスプリングスも変わらない。確かに、タッカーは住民をキャンプから出さないが、それは安全を守ろうとしてるからだ。だが、ローズが戻りたくないってんなら、無理やり連れ戻す気はない。代わりにコープランドのところへ送った。そこで気付くだろうよ。どこへ行っても働かなきゃいけねえってことをな。
リッパーどもがマリオンフォークスまで俺を付けてきやがった。それ以外、俺の居場所が分かるはずねえ。アルカイとコープランドが正しかった。どうやら、俺はリッパーに狙われてるらしい。サラと結婚式を挙げた教会の前でリッパーどもを殺しまくったんだ…サラが生きてたらなんて言っただろうな。見られなくて、良かった。

この賞金首が誰を殺したのか、コープランドに聞いた。名前が知りたかったんだ。コープランドはランダルってヤツのことしか知らなかったが、他にも2人殺されたらしい。3人も無意味に殺されたのに、名前さえ分からない。だから聞きたかった。俺は3人のことを知らなかったが、クスリでイカれたクソ野郎なんかに殺されていいようなヤツらじゃなかったはずだ。絶対にな。
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

リンク