忍者ブログ

ゲーム日和

ゲームを攻略プレイ日記。日々の出来事をブログに書いてます

スターウォーズ バトルフロント(SWBF)

10月には世界規模でオープンベータが開催されたエレクトロニック・アーツのスターウォーズ バトルフロント(SWBF)でありますが、参加人数は950万人ぐらいだったようです。そのうち何割が日本人プレイヤーが参加していたのかは不明ですが、まあ海外産のゲームソフトなので、やはり海外ユーザーが多くプレイされたゲームかと思われます。

ベータではドロップ・ゾーン、ウォーカー・アサルト、サバイバルの3種類のゲームモードを体験プレイすることができました。それぞれに特徴があってシングルプレイとマルチプレイで遊べるモードであり、ウォーカー・アサルトなどは最大規模の40人参加で遊べるのが特徴です。


それからさらに新たなゲームモードなども発表されてました。カードを自軍に持ち帰るキャプチャー・ザ・フラッグを模したカーゴというルール、マップ上を移動しているドロイドの確保を巡った争いのドロイド・ラン、一人のヒーローと7人のチームが戦うヒーロー・ハント、ヒーロー同士が熱いバトルを織りなすヒーローVS.ヴィラン、一人でじっくり腕を磨けるトレーニングモードなどが公表され、スターウォーズバトルフロントのボリュームが多いゲームなのかもしれない。

惑星はタトゥイーン、サラスト、エンドア、ホス、ジャクーなどが発表されてましたが、基本的にDLCで新たな舞台が追加される形式のようなので、それによって遊びの幅が変わるかもしれませんね。シーズンパスの詳細などはまだ不明であるが公式では近いうちに発表するとしているので、どの程度の規模になるのかそれで想像できそうか。

ヒーローはレイヤ姫、パルパティーン、ハン・ソロが挙げられていたので、他にもまだまだ増えそうな気がしてきたかな。ジェダイ勢がルークだけってのはどこか物足りないのでヨーダとかオビワンくらいは追加してほしいところですね。

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。