忍者ブログ

ゲーム日和

ゲームを攻略プレイ日記。日々の出来事をブログに書いてます

北斗が如くの戦闘要素はどんな感じだろ?

北斗が如くではサブミッションもあるし、宿星護符という要素もあります。
これは特定の登場人物と仲良くなると、護符という形で貰えるお守りにあたる。
宿星護符には、例えばラオウのお守りやリンのお守りといったように様々な種類がある。


装備品のような形で身に着けておくと、ケンシロウの能力が補助されたり、
パンチ力が上がったりするわけです。
そういえば宿星護符をセットした時には、原作漫画のカットが出てくる演出も入れてある。
とりあえず護符はいろんな種類がある。

遊ばせ方のスタイルとかコンボのスタイルは受け継ぎなら北斗の拳らしく、
コンボ中にどう秘孔を突いていくかという要素も取り入れている。
アクションに関しては、龍が如くより歯応えがあります。
適当に操作していたら秘孔を突いたということはなく、
ちゃんと狙わないと秘孔を突けない感じです。
ただ、いわゆる連打スタイルの攻撃しかできない方でも、救いの道はしっかり用意してある。


もちろん成長要素もあるし、技を覚えてその技をまた成長させて
といった要素を考えている。あと修行もあります。
バトルシステムのベースは龍が如くから引き継いでいて□と△で多彩な技が出せ、
そこにプラスαとして一撃必殺の北斗神拳が繰り出せまる秘孔アクションがある。
さらに入力に成功するとダメージ量が増え、一発で敵を倒せるようになる。


コロセウムでは囚人闘技と決闘と呼ばれる闘技イベントが開催されている。
囚人であるケンシロウも人気の剣闘士として参戦できるようになる。
集団戦や1対1、仕掛けが施された闘技場など、趣向を凝らした闘いの数々。
このイベントにケンシロウが人気の“拳”闘士として出場することに。
襲い来る強敵を、磨き上げた北斗神拳で葬り去れ!


優勝することで獲得できるポイントを使うことで、プレイに役立つアイテムが貰える。
ケンシロウを鍛え、能力を解放させていく
囚人闘技は多くの敵を一度に相手にするバトルロワイアル方式の闘い。

決闘は達人級の相手と1対1で戦うバトルイベントだ。
どちらも回復アイテムを使えないという制限が課せられるため、
手に汗握る展開になることは必至。
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。