忍者ブログ

ゲーム日和

ゲームを攻略プレイ日記。日々の出来事をブログに書いてます

北斗が如くのカジノを遊びまくる!


北斗が如くが発売してからまだ数週間したばかりで、
メインストーリーはクリアしてその次に何をやろうかと考えていたが、
プレイスポットのミニゲームを遊んでました。
ミニゲームはカジノやレトロゲーム、スポーティーなやつとかいろいろあるっす。

それで今回はカジノを遊びまくった。
といっても龍が如くシリーズからあったやつなので、さっくりと攻略できそうといった
イメージがあったので素早くクリアしたいという動向もあったということです。


まずはポーカーを遊んでみた。ポーカーのルールは知っていたので、
とくに迷うことなく役を作りながらストレートやフラッシュを作り、
さったとクリアできてしまった感じが強いかな。
まあトランプが配られて、あとはレイズかコール、もしくはゲームを降りるだけだしな。

ロイヤルストレートフラッシュまでは出なかったが、出たとしても結局はチップを
賭けた分の総取りになるので、そこまでの快感がない感じだよね。

次にブラックジャックをプレイした。
こちらもルールは簡単で21の数字にそろえるか、21を超えるかするだけのルールなので
非情にシンプルなので覚えている。
ポーカーに次ぐチップの稼ぎっぷりでこちらもあっさりとクリアできてしまった感じだ。
まあ達成チップ数も多いといえどもアクセサリーでジョーカーがあれば楽勝だな。



続いてバカラをプレイしてみた。
バカラもルールはシンプルでプレイヤーかバンカーが勝利するか、
もしくはタイで引き分けになるかを当てるだけなので凄くシンプルな内容です。

だけど、いちいち右スティックでトランプを引くのは面倒だよね。
あれに何の意味があるんだ?と毎回思うが、演出にしてはうざく感じてくるものがある。
ましてや当たりやすくなっている演出でないので意味がないならカットして欲しい。

最後はルーレットをプレイした。
こちらは完全に運頼みなので何かと長時間賭けることが多いものです。
一発当てれば大儲けといきたいところだが、一点賭けで当たる確率など毛頭も低い。
球を投げ入れて、どこの数字に球が落ちるかを当てる内容で、
こちらも実にシンプルで分かりやすいが、その分運に偏ったルールです。


全体的に運頼みのミニゲームしかないのがつらい。
まだ将棋だったり、アクションゲームのようなきちんと勝つ内容のミニゲームであれば
全然わかるけど、ルールが複雑であれば面倒でサクサク進まないゲームになるし、
新しさがみじんもないのが北斗が如くのカジノだね。

でもってカジノやるよりは、黒服ケンシロウとか賞金首ハンターやったほうが
金が儲かるので景品交換だけを目的にしたカジノというのが何とも言えんな。
というか、新しいカジノのゲームが導入されるとかまったく期待できないか。

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。