忍者ブログ

ゲーム攻略記

ゲームを攻略プレイ日記。日々の出来事をブログに書いてます。

PS4の北斗の拳のゲーム『北斗が如く』

北斗があれば、南斗もある。
一子相伝に伝わる拳法とはいえ、基本的には秘孔を突いた戦いが
北斗の拳ではありますが、3月8日には北斗が如くが発売される時期だ。
すでに体験会なども試遊されていて、楽しんだ方々はいるのかな。

北斗が如くのバトルは秘孔と奥義が新たに加わっていた感じで、
北斗神拳はQTEぽいようなボタン入力が求められるのが特徴的だった。
ボタン連打もあればタイミングよく目押しするパターンもあったりと、
あのようなボダン入力は奥義ごとに設定が決まっているのだろうか?
北斗が如く 攻略

ケンシロウをバーストさせてからが本領発揮といった具合だが、
ジャンプ攻撃は通常からできない設定したのには訳があるのだろうか。
もっとも闘気の爆風でぶっ飛ぶのであれば、雑魚敵の集団を倒すのに
向いている技と言えますかね。あとは奥義にしてもジャスト入力や、
ジャスト秘孔を突いた攻撃が基本になってきそうな内容でしたが、
他は龍が如くのシステムと似たり寄ったりの内容といえる。


ジャスト秘孔で得られる『あべしコレクション』がどのくらいあるのか不明だが、
おそらくはオーディションで声優を募集した内容とリンクしてそうですね。
ニックネームも収録されるとか言ってたくらいだし。

宿星護符は一言でいえば必殺技のような存在になっているが、
特殊効果が北斗のキャラクター毎に分けられているのが特徴的といえる。
クールタイムも用意されていることから、ここぞというときにしか使えませんが、
宿星護符のレベルを上げることで強くできるらしいので、最終的にどのくらいの
強さまで上がるのか謎である。でも素材が必要なので時間かかりそう。

あとはケンシロウの能力強化を施していく感じか。
心・技・体・導の系統に分かれた能力は、それぞれ48個ぐらい用意されているので
それぞれの能力を解放するには、宿命珠が必要になってくるのだとか。
おそらくはストーリー攻略などでボスがドロップするもんじゃないのかと。


フィールドではエデンの散策と、バギーに乗ってからの荒野を移動する内容か。
荒野はかるくマップを公開していたけれども、あんだけ広いと探すのも一苦労か。
素材入手に手間がかかりそうだが、サイドミッションと一緒にプレイする感じだと
長く遊べそうなコンテンツにもなり得そうですね。

あとは北斗が如くの動画を鑑賞すれば、大方北斗が如くとは一体どんなゲームなのか
知ることができます。公式動画に限らず、セガなまなんかでも北斗が如くの映像を
流しているので、ゼネラルプロデューサーの佐藤氏の解説を聞きながら、
北斗の拳と龍が如くが併せ持つ北斗が如くの魅力について語られてます。

あとは初回特典に限らずに、今回も限定版を発売するそうなので、
両方欲しいかたは予約しておくことですね。今作もPS4専用ソフトです。
とくに予約を閉めたということもないようなので、今からでも十分間に合います。
ちなみに初回特典はラオウが乗ってる馬の宿星護符でした。


プレイスポットのミニゲーム関連は、まだ全部は公表されていませんが、
龍が如くからあったカジノ系やセガのレトロゲームが素材している。
その他に新しく追加されたのは、ヒャッハーラリー、デス・バッティング、
黒服ケンシロウ、ケンシロウ・クリニック・バーテンダー・ケン、商売人ケンがある。

こんなケンシロウ見たことがないというのがテーマだそうで、
コメディーがかった少し変わったケンシロウを楽しむことができます。
ケンシロウがバーテンダーでシェイカーを振っている様は何だか笑えますね。
あんな感じのミニゲームが北斗が如くに収録されています。
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

リンク